« 過去ログ23~27 | トップページ | Bar Betty's Blue »

2005/03/19

過去ログ28~30

まず28から 自作はちょっと、お待ちを・・・
004:淡(再投稿) 長沼直子様
睫毛の先は簡単に淡くゆがんで、きみはまぼつかまえたろし
たったいちどの接吻を想像したのです。儚くもうつくしいのは、それを淡々と受け止めていること。

096:留守 船坂圭之介様
 冷えて逝くこころししむらきさらぎの月へ無韻の詩を留守電に
099:動 船坂圭之介様
 歌ひとつ成すくるしみに疲れたり銀月よ そこを動くな!
100:マラソン 船坂圭之介様
 欲しいまま雲を赦して天涯にいまし消ゆ虹 マラソン終はる
もう、ここでは拝読できないのが至極残念。
幸いブックマかけさせて頂いています♪

003:つぼみ 長谷川と茂古様
 底なしの甘き眠りに浸りたる薔薇のつぼみを腐刑にぞせむ
結句にやられましたね。腐刑だなんて、すごい語彙。

026:蜘蛛 住職(jusyoku) 様
 赤い糸、蜘蛛の糸、気付かずにいる繋がりの先。その意味を問え。
結句の「。」が格別に良いですね。

004:淡 嶋本ユーキ様
 深き闇ネオンサインに溶けてゆく僕の存在すら消す淡さ
一見変哲もない光景ながら結句の「消す淡さ」にどきっとしましたね。

続きまして29
020:楽 寺川育世様
 咬みしだく白い花ほら音楽が聴こえるだろうその泣き顔の
咬みしだくのが山梔子なら最高。

051:泣きぼくろ さゆら 様
 真顔です鏡の中のわたくしの泣きぼくろ だんまりぼくろ 待ちぼくろ
私も左目の下に大きめのがあるのでした。共感票です。

031:盗 17番様
 枯れ果てし我より君は何を盗る萎れた心か未だ見ぬ花か
花であって欲しい。花を咲かせたいこころが残っていたら、いつかふれあうでしょう。

035:禁 村本希理子様
 禁止する者ら蔑して唇をいろどるマリー・クワントの赤
固有名詞絶妙。シャネル、ディオールなら却下でした。

090:薔薇 那賀神 哲様
なけなしの 勇気叩(はた)いて 買ったから 渡す勇気が 無くなった薔薇
どうか渡してください。選ぶ経緯も含め嬉しいのだから。

004:淡 皆瀬仁太様
 ゆびさきは春のかすみにふれながら我と君との淡き輪郭
作者らしい流れです。好き。特に結句。

きりよく行きましょう、30へ
006:時 里坂季夜様
 時がもし準宝石の螺旋なら言葉は宙に舞う紙吹雪
準宝石、そして紙吹雪。言葉がよく吟味されていますね。

050:変 クロネコ様
 「恋愛」を つい「変愛」と 書き間違え 色んな性癖 疑われるオレ
いいじゃな~い、変愛でも。純愛とか陳腐さがなく、好きですよ。

014 主義 華音様
 ぜったいにうしろは見ない直感で自由奔放ハイヒール主義
私に似ている。それだけで選んだのです。御迷惑は承知の上ですが、
ハイヒールをはきこなす女性はそれだけせ颯爽と毅然と生きている感じ。


今日は、ここまでね。
進むとまた不快指数と遭遇の可能性もあるし。

陰口を叩くならば、堂々とせよ。
自分でわかるでしょ?
あなたの歌は私を素通りし、何の感動すら覚えないの。
棄て台詞にも限界があるのですよ。

個人に言えばまだしも、皆に対し無礼。
何のことかわかる方、是非ご意見頂きたく思います。
トラバも大歓迎、引用やリンクも歓迎。
本室にはスレッドもありますので、この件お怒りの方、どんどん書いてね。
相手の陳腐な言いぐさは管理責任で削除するので。


追伸。
今日は相当泥酔して帰宅したため他の選歌などはできない状態ですが
選歌に誤り(句こぼれ)があり、その点だけは
作者様に失礼なので訂正させて頂きました。誠に申しわけありませんでした。

|

« 過去ログ23~27 | トップページ | Bar Betty's Blue »

コメント

>何のことかわかる方、是非ご意見頂きたく思います。

私のBlogの18日と20日分で記事にしたことでしょうか?
本家のスレッドがわからなかったので、こちらにコメント書かせていただきました。

投稿: 桶田 沙美 | 2005/03/20 21:29

ベティさん、お久しぶりです。

わたしの歌を取り上げてくださって、ありがとうございました。
おかげさまで完走いたしました。

マリークワント。やっぱり、反逆精神はこれですよね。
もっとも、わたしが高校時代の話ですから、シャネル、ディオールは10代の女の子の使うものじゃなかったのですけど。
ほんとはマリークワントで買ったのはアイシャドーとマニキュア(絵の具のような緑色!)で、口紅はVIVA(黒の口紅やらマニキュアで有名だった)だったんですけどね。

ベティさんの百首、楽しみにしています。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 村本希理子 | 2005/03/21 01:02

はじめまして、こんばんは。
拙い歌を取り上げて頂きまして、ありがとうございます。
恐縮ですが、初句が落ちております。

なけなしの 勇気叩(はた)いて・・・

私のブログ「吾が思ふままに」でも、気になる短歌として感想を書かせて頂いています。
ベティさまのお歌もいくつかにコメントを付けさせて頂きました。
初心者ですので、見当はずれなコメントつけて、皆さまには不愉快な点もあると思います。
お叱りなど遠慮なく頂ければ、幸いです。
では、また。

投稿: 那賀神 哲 | 2005/03/22 21:42

ベティさまはじめまして。

初参加です。歌をとって頂いて、大変に喜んでおります。励みに走り抜けるのみ、です。ありがとうございました。

因みにワンちゃん可愛いですね~!
骨をじっと見つめてる子、うちの柴ころ(五ヶ月)のしぐさにそっくりなのです~(^o^)

投稿: さゆら | 2005/03/23 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/3360983

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ28~30:

« 過去ログ23~27 | トップページ | Bar Betty's Blue »