« 過去ログ9,10 | トップページ | 過去ログ 12、13 »

2005/03/13

ログ11 そして「ショート・デート」

まずは、バーを一度中断して、本当にショートショートでもって僅か5連作
その名も「ショート・デート」甘めです。鬱積も翳りもなく、あっけらかんと。

さて、ログ11も拾いましょう。

009:眠 岩井聡様
 ゲンスブールその眠たげな目に沈む愛の極北すなわち視姦
視姦という結句の禍々しくも本音。美しさは淫靡なもの。

029:ならずもの 春畑 茜様
 なまけもの生煮えのものならずものそれぞれの曳く春のかなしみ
このお題は苦慮しましたが、こんなに美しい結句がある、絶品。
030:橋 春畑 茜様
そのうえをひとのかなしみ渡るとき橋はやさしくゆうぐれを揺る
ゆうぐれを揺る。美しい言葉です。

011:都 風花様
 雲間より光の帯は伸びて行きアトランティスの都を照らす
アトランティスに、1票。

016:たそがれ 露稀様
 たそがれは逢魔が時とも言うらしい それなら君も魔物でしょうか
君も魔物。私自身も、きっと・・

014:主義 クロネコ 2005年03月03日 (木) 12時58分
 その若者 大層に掲げる 自由主義 ニート風情が 偉そうに語るな!
そうだそうだ!共感するね。

016:たそがれ 落合葉 様
 たそがれは逢魔が時とぶらんこにゆらゆらゆれてかたくにぎる手
なんといっても、ぶらんこでしょう。仮名表記がちょいクラシカル。

008:鞄 吉野楓子様
 くたびれた往診鞄はグランパのようなやさしさ満タンにして
祖父の如きやさしさ。脱帽。

018:教室 星桔梗様
 教室に一輪挿しの机有り心は共に卒業をする
わかります。仲間を喪った重みがこれほど客観的に、切実に感じるお歌、貴重。


あはは、けっこう進みました。頑張るぞ。

|

« 過去ログ9,10 | トップページ | 過去ログ 12、13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/3275144

この記事へのトラックバック一覧です: ログ11 そして「ショート・デート」:

« 過去ログ9,10 | トップページ | 過去ログ 12、13 »