« 過去ログ54 | トップページ | 過去ログ56 »

2005/04/24

過去ログ55

027:液体 島田 久輔様
 あきらめが時間に換算されてゆく液体化する瓶の蝮は
蝮酒の中に閉じ込められた蝮の「あきらめ」という視点が鋭い。たしかに、
ある種あきらめないと、朽ちることも赦されぬアルコールの中にはいられない。

001:声 アストラ弥様
 櫟(イチイ)の根蔓延る口に前世の産声飾ろ倭たしの冥府
櫟=冥府という観念は、シェイクスピア(十二夜)にも出てくるくだりです。
惜しむらくは、いっそルビなしで出してしまった方が潔い。

069:花束 住職(jusyoku)様
 花束が置かれてる。その奥に浮かぶ風景。思い出と祈りと。
住職様の手に掛かると、悲しみにうっすら幕が掛かり、それどころか優しい気持ちに
なれるのが不思議です。このような心境に至るまでの葛藤すら包み込む寛大さ。

012:メガホン 紺乃卓海様
 飲み下すことばで育つこの胸のメガホン 白い水仙に似て
メガホンを水仙に見立てるお歌は他にもありますが、「胸のメガホン」と
飲み下した言葉が清純な白い花になるところが斬新。
このお題で水仙をモチーフとした中では、今まで拝読した中で一押しです。

022:弓 香乃様
 履けもせぬトウシューズ飾る四十路にもなりてもこがれつまさきの弓
そういう憧れを飾る気持ち、好きです。いつでも踊れますよ。追想の中で。

097:静 スナフキン様
 静寂を破る震災20秒 10年たてど傷遺りけり
さらっと流しているようで、深い味わいがあります。恐怖とか絶望感とか
体験した本人でなければわからないから。

027:液体 田丸まひる様
 似合わないことならちゃんと分かってる(けど)甘すぎる液体リップ
きっと似合いますとも。だって、迷いつつ選んだのだから。
要は「私にも似合う」と思いながらくちびるを彩ることです。まだ若いんだから
どんどん(けど)を乗り越えていってください。括弧はカギ括弧でもいいかも。

024:チョコレート 暮夜宴様
 眠れない夜はカカオの香りしてペディキュアはほらチョコレート色
一時私もこの色のペディキュアしてました。案外よく映えるし、靴を選ばないの。
今は、巻き爪を抜くのにすぐ傷だらけにしちゃうから足の爪は染めていませんが。

069:花束 丹羽まゆみ様
 止めろとも好きにしなとも言えぬなら愚かな嘘を花束で打て
嘘には2種類あるといいます。愚かな嘘ならば、薔薇の花束の茎のところで
思い切り打ち据えましょう。というのはさておき、流れの美しさが採った理由です。
31文字の中に、きちんとした実景が浮き上がる。


今日は多めにとれました。
本店のほうでちょこっとだけ詠んでから寝ます。
マラソンは明日から、ということで(焦)

|

« 過去ログ54 | トップページ | 過去ログ56 »

コメント

おはようです。
何処へコメンチ落としていいのか解からなくて・・・
私の知らない所で何かあなたに不愉快な事が在ったらしい。それで臆病になったのかな。
歌会の話ですが、当然好き嫌いがあるのは、仕方の無い事、でも、純粋に歌に対してなら、遠慮の無い意見は寧ろ有り難いので、甘い批評以外は眼を瞑るというのはあまり感心しません。
あなたほどの実力があれば、どんな所へも顔出しして恥じることは有りません。
無理にとはいいませんが、あなたと同じ土俵で歌の批評をしあえたら楽しいなあと思っただけです。玉石混交の歌が集まると思いますよ。冷静に他人の歌に接して、何か得られればと、私は思っています。
好き嫌いは鑑賞者の勝手、褒め言葉だけを期待していては進歩が無い。釈迦に説法です。くどくどは言いません。
気が向いたら参加して下さい。          kei

投稿: kei | 2005/04/24 07:16

kei様
初めて、自分のブログでコメントつけてみました。
自作について忌憚ない批評をして頂けるのは有り難いことで
その辺についてはあまり心配していません。
ただ、以前他のブログを通じ、ある特定の参加者が
周囲を全面否定するかのような発言をしておりまして
その点が気がかりなだけです。
せっかくのお誘いですし「現在見学している方も
お気軽にご参加下さい」と主催者様のコメントもありますので
今夜にでも、参加させて頂きたく思います。
お誘いありがとうございました。

投稿: ベティ | 2005/04/24 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/3829321

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ55:

« 過去ログ54 | トップページ | 過去ログ56 »