« 過去ログ86 | トップページ | 本歌取りVol.2 Tsurayuki »

2005/07/23

本歌取り Komachi

mako様のブログで「本歌取り」をやっているので、ちょっとお試しに。
最初はこうでした。

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
 ↓
栄光は過去と知りつつ縋る性(さが)鏡を閉ざす花のかんばせ

で、アドバイスを頂いた点も推敲して、並べてみます。


栄光は過去と知りつつ縋る性(さが) 鏡を閉ざす花のかんばせ

散ってこそ桜うつくし媼ひとり薄緋に染まる街道をゆく

袖にするこころのゆがみ恋をしたおとこはもはや他の花の水

花よ花よ枯れねば残せない種を識(し)るか現世(うつしよ)に響くうた


4という数で切るのは好きじゃないのですが、これ以上どうしても
発想が広がってこない。。。小町、手強し。

|

« 過去ログ86 | トップページ | 本歌取りVol.2 Tsurayuki »

コメント

こんばんは~♪

おおお、ベティさん、4首詠まれたのですね~。

>散ってこそ桜うつくし媼ひとり薄緋に染まる街道をゆく

この歌、すごーーーーーく好きです。
私は人も花もすべてのものは、散り際が大切、そして散ってから枯れてからが美しいのだと信じています。

小町さま、手ごわいですか(笑
んじゃ、次は定家さまでもいきます???

投稿: mako | 2005/07/24 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/5119307

この記事へのトラックバック一覧です: 本歌取り Komachi:

« 過去ログ86 | トップページ | 本歌取りVol.2 Tsurayuki »