« 本歌取りVol.2 Tsurayuki | トップページ | 本歌取りVol.4 Tenchi-Tennoh »

2005/07/25

本歌取りVol.3 Ukon

第三弾は右近です。調子に乗ってがんがん飛ばしています。
仕事でどうしても、って時以外は、続けていけたら、面白いし勉強になります。
右近あたりは、まだ心情が理解できる範疇なので、
前のお二方に比べるとすんなり5首の試作が出来上がりました。

忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな
 ↓
追憶のかなたにも我がおもかげを抱かぬあなたを偲び伏す床

病床の吐息で消してこの契りあなたへの愛わたしは悼む

忘れられ棄てられる我が宿命(さだめ)など構わぬ誓い いとしいあなた

ともしびを寄せよ消えゆくそのいのち祈りに変えて私欲を捨てて

執着はすまいと決めた末期とて 未練か恋が、いのちが惜しい


問題は「本歌取り」の定義でありますが、
私の中では(あくまでも個人として)
 1 本歌の言わんとすることを自分の中で整理し
 2 キーワードをどれかひとつ決め
 3 自分の言葉と自分ならではの思いを重ね合わせていく
ものが「本歌取り」だと思いこんだまま詠んでいます。
もちろん、私のしていることはむしろ邪道なのですが。。。
こうやって100首出そろったときどれだけベティ色に染め変えられるのか。
古典を冒涜してるのか?と言われそうでもありますが、挑戦です。

|

« 本歌取りVol.2 Tsurayuki | トップページ | 本歌取りVol.4 Tenchi-Tennoh »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/5150906

この記事へのトラックバック一覧です: 本歌取りVol.3 Ukon:

« 本歌取りVol.2 Tsurayuki | トップページ | 本歌取りVol.4 Tenchi-Tennoh »