« 過去ログ90 | トップページ | 過去ログ92 »

2005/08/16

過去ログ91

035:禁 嶋本ユーキ様
 解禁日水面に銀の波立てて糸の先には夏も小鮎も
小鮎が新鮮でいいです。ただ、漢字がちょっと立て込んだ感じがするので、
例えば「波たてて」「糸のさき」と2箇所平仮名にするだけでも、
ずいぶんと柔らかくなると思いました。もちろん好きずきなのですが、
フレッシュな視点を強調するのに有効かな、と。

030:橋 水須ゆき子様
 橋姫は待つ女ゆえ鬼となる美しからむ鬼に降る花
待つ女。鬼は鬼でも美しい鬼なのですね。このお題は、橋そのものと
「橋本」だとか人名にするパターンと、地名にするパターンが散見されますが
ここで橋姫など持ってきて、ちゃんと美しくまとまっているところに
詠みこなす語彙の豊富さと柔軟性を感じました。

029:ならずもの 紺乃卓海様
 真昼間のならずものから潮騒があふれるんだね 鳩が群がる
いいもの(人)みーつけた、状態です。このログのお歌はどれも捨てがたい。
そんな中2首拾わせて頂きましたが、言葉遣いが巧みで新鮮です。
奇をてらうでもなく、素直につながった言葉が詩的であるのは凄いと思う。
100首出そろったら、全部まとめて読みたいです。

030:橋 紺乃卓海様
欄干に燃えるびろうど打ち捨てて橋はほのおに炎は闇に
これ、2首めです。漢字の配置が絶妙。例えば「びろうど」が漢字だと
もの凄く重たくなってしまう。「ほのお」「炎」の使い分けもいいです。

070:曲 上澄眠様
 すこしだけつくえが曲がっているような気がいつまでもする本試験
緊張感がよく伝わってきます。就職試験でも進学試験でも昇任試験でも、
何だかぐわっと歪んだ感覚って、緊張すると出てきます。「いつまでもする」は
いつまでも、が発句に来るのをぐるんと倒置した表現と思いますが、
それが不安定さをよく表現していると思いました。

017:陸 笠井烏子様
 女なら波、男だったら陸、遠い目がきらきら揺れてあゝあれは海
結句がすごく好き。この方のお歌もこのログたくさん拝読しました。どれも素敵で
中でも私の一押しです。女が波、男は陸。不安定さと重厚感。いいです。

044:香 飛鳥川いるか様
 なまぬるき夜のダチュラの香を嗅げば死刑執行人めく我か
ダチュラ、そして死刑執行人。湿度を孕んだ夏の夜の、濃厚な香りする場面。
ここでこう持ってくるか、という小道具立ての巧みさが目を引きました。

070:曲 五十嵐きよみ様
 返してはまた折り曲げてキャラメルの包みで鶴を折る間の無心
歌にするとあらためて「ああ、なるほど~」です。私もよくチェルシーの紙でやります。
無意味に鶴が卓上に整列していたりして。何も考えてないんですよ。その間。
私だけじゃないんだ~という親しみを覚えます。


今日はまあまあ収穫できました。他にも勿論佳いお歌がたくさんありました。
あくまで「今私が読ませて頂いて心に留まったお歌」なのです。
もしかしたら、これが他のログにあることでぐんと目立つお歌だとか、
同じ方のお歌を固めることでテーマが見えて好きになるとか、
いろいろな要素があると思います。
感想も結構勝手なことを書いていますが、ご了承下さい。

残暑がまだまだ引きません。ここ、北海道なんだけど・・・

|

« 過去ログ90 | トップページ | 過去ログ92 »

コメント

まだまだ残暑厳しく、今日も三十度を超す暑さです。
今日、透析中にあなたのこと考えていてふと気がついたのですが、あなた確か鎮痛剤などバカバカ飲んでいる、と言ってましたね。実は私もひどい頭持ちで、此処二十年以上セデスの乱用で、一日拾錠以上飲まないと持たなくなって、結局、腎悪くした第一の原因でした。
私も、セデスは,肝臓は傷めるが.腎臓は大丈夫と盲信していました。ところが、アミノピリン系の鎮痛剤が、重大な腎機能障害を残す、と、薬剤メーカーから報告があり、発売中止になったのが、まだつい二、三年前のことです。
あなたも相当飲んでいたみたいだから、多分そこに原因があるのですよ。今は鎮痛剤からアミノピリン系は入っていませんが出来るだけ早く薬はなれをして下さい。
老婆心ながら、進言します。
透析は辛いですよ。先の希望も全く無いし。
この辛さだけはあなたに味あわせたくない・・・・。
ゴメンネ。つい、勝手な駄文を書きました。お許しあれ。Kei

投稿: kei | 2005/08/18 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/5502431

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ91:

« 過去ログ90 | トップページ | 過去ログ92 »