« おしらせ | トップページ | 過去ログ98 »

2005/09/05

過去ログ97

003:つぼみ 大辻隆弘様
 睡蓮のつぼみのごとき火をはこぶ青銅の燭台のかたへに
 ブロンズに映えるつぼみのゆらめきをグラスに映す 夜は更けてゆく
睡蓮、いいですね。好きな花でもあり、形容に惹かれました。燭台というのも
言い回しが睡蓮とぴったりで良い選択だと思います。スタンドだと興醒め。

051:泣きぼくろ 水須ゆき子様
 泣きぼくろみたいに見える廃棄用タイヤ公園ブランコ跡地
 ひび割れたペンキに時を感じてるタイヤ飛び飛び廃校の庭
公園や学校のグラウンドに、よくありますよね、タイヤ遊具。ペンキを塗ると
かえって侘びしくなるものですが、黒いままを「泣きぼくろ」と見立てた視点が
すごく開けていていいお歌だな、と思いました。

005:サラダ 佐藤羽美様
 いっぱいにポテトサラダを頬張ってみれば遠くに轢死の予感
 飲み下す好物つつと喉を落ちつかえるような不幸のにおい
ほっこり、甘い、幸せ。そんな印象のポテトサラダ。私はタマネギを入れない、
酸っぱくしないサラダがいいです。とにかくポテトサラダの醸し出す幸せ感は
他の種類のサラダの追随を許さないのです。そこに「轢死」を持ってくることで
がつんと殴られたようなインパクトを与える。映画のシーンにあってもよさそう。

014:主義 枝川由佳様
 主義主張尖るくちばし本物の愛かおまえがくれるチェリーは
 うたがいはひとまず主義のそとに置けマンハッタンを奢りたいんだ
くちばしの平仮名表記が、主義の固さを受け止め、チェリーの小道具も
効果的な一首でした。オリーブやパールオニオンじゃ、イヤだ。
ホンモノの愛だと思いたい気持ちがあってこそのチェリーでしょう。

015:友 枝川由佳様
 上りゆくわれの曲線下降する友の曲線交差した夜
 われわれの絡みあう時差5秒ほど天国地獄どっちで待つの
おっと、2首めですね。しかもお題も連続して。この上り下りと曲線の使い方
すごく印象的でいいです。

097:静  望月暢孝様
 青蛇が静かに忍び寄る先のカルガモの雛六羽、きのうは七羽
 「かわいい」は禁句で生きるものもある目を逸らしたいいのちの連鎖
私、だめなんですよ。ドキュメンタリーとかで、ペンギンがシャチにとられたり、
ひな鳥が襲われたり、餓死したりするシーン。それが自然だし、撮影者は絶対に
それに手を貸しては駄目なんだろうけれど、助けたくなる。エゴなんです。
そんなエゴに、真っ正面からぶつかってくる力強いお歌でした。
やや破調ではありますが、こんなシーンを詠めること自体がすごい。

058:剣 田丸まひる様
 真剣にセックスをするときの目で間違いただされている朝焼け
 本能を恥と思わぬまなざしにえぐられる朝 こころがうずく
このストレートな健康さ、拍手です。セックスなんてずばっと書くことが、逆に、
官能を取り除いた健康的な本能を感じさせるから、「真剣」という前振りが自然。
いいなあ、ほんと、恥ずかしいことじゃないんだし、すぱっと言いきる方が
隠すよりいやらしくない。


今日はここまで。最近へんてこな返歌をつけてコメントしている分、
いくつかの弊害が出てきております。
第1に、返歌しにくいお歌の選択率が下がっていること。
これは由々しき問題です。歌は佳いのに私がついていけていない。
第2に、絶対数が減ってしまうこと。返歌の分長くなるから???
たまに返歌なしでの選歌もさせて頂きますので、
このページを閲覧して下さっている方で、「あれ、返歌ない」という事態も
今後あり得ると思いますが、どうかご了承下さい。

|

« おしらせ | トップページ | 過去ログ98 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/5805088

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ97:

« おしらせ | トップページ | 過去ログ98 »