« 過去ログ107 108 | トップページ | やーん、もう! »

2005/10/19

過去ログ109 110

過去ログ109より

087:計画 水須ゆき子様
 計画によれば家族はあと二人増えたはずらし味噌買いに行く
なぜかしら、味噌には一種の泥臭さを感じるのです。この歌で買っていいのは
まさに「これしかない」はまりかたをしています。大根でも、米でもいけないし、
ジャムではなおまずいし、やっぱり味噌には勝てません。

045:パズル 杉山理紀様
 小さなパズル完成させないままで置く空白は赤 そこで待ってて
空白が「赤」なのに惹かれます。「小さな」パズルなのも効果的。
膨大なピースのパズルでは、この赤は活きないから。

024:チョコレート 笹田かなえ様
 チョコレート溶ける留守宅栗りんごゴリラらんちゅう薄い淫乱
「目で読む」媒体の勝利。これ、音読するとただのしりとりなんですけど、
語彙の揃え方が巧みですよね。チョコレートでジャンケンにした歌ははねてますが
しりとりにされると、くらくらっときちゃいます。特にゴリラ以降の流れが絶品。
どんな人がやっているしりとりなのか、まで気になってしまう。

044:香 K.Aiko様
 わたくしの香りあなたの香り 今 闇に絡んで繋ぐ唯一(ゆいいつ)
「今」前後の空白の使い方が絶妙です。また、ルビなしでも唯一なんだけど
ここにルビを寄せることで、呟くような効果が出ている。まるで、31文字プラスアルファ。
この重みは、大事だと思います。漢字で詰まってしまいそうな結句に広がりが出る。


過去ログ110より

034:背中 青井なつき様
この先の赦しを乞えば少しずつ背中の色をたしてゆく夏
背中の~以降の流れが素敵です。どんな色でしょう。

009:眠 鈴木博太様
 思い出が過ぎゆくままに眠れない夜の時報は雨音の中
一挙果敢に駆け抜けたランナーの、一番好きなお歌がこれ。夜の時報。
1つのログの中で猛然と詠まれてゆく中、後半がしっとりとして物憂げで、
勢いだけではない何かを感じました。

今日は、ここまで。また増えてるし・・・
最近、しそジュース(本当は当然ジュースじゃなくて、紫蘇の葉を酢に漬け
氷砂糖を入れたもの)で焼酎を割って飲むのが、マイブームです。
なんとなく、だけど疲労回復する気がするの。
甘いのでごくごく飲めるのが嬉しいですね。酔っぱらいません。
なんか二日酔いの心配もないです。元気の源。

|

« 過去ログ107 108 | トップページ | やーん、もう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/6475854

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ログ109 110:

« 過去ログ107 108 | トップページ | やーん、もう! »