« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/27

過去ログ115・116

過去ログ115より
059:十字 邪夢様
 十字架に縋って生きる人を弱いと思っていた断食月(ラマダーン) 慈雨を裂く
結句の切り離し方がいいです。特にこのスペースは絶対欲しい。

064:科学 邪夢様
 科学では証明できない感情の色持つクレパス手折る夕刻
続けてきました。この方のお歌は、もっと分散して読みたかったなあ。
もったいないというか、一カ所にあるとその中から更に厳選しちゃうから。
クレパスなのがいいです。パステルでもクレヨンでもまずいでしょう。

029:ならずもの 花山周子様
 無頼漢ごろつきヤクザならずもの背中に牡丹咲かせいるもの
前半の淡々とした並列の扱いと、後半の牡丹(刺青ですね)がきれいにつながって、
冷ややかな中に、ふと人格を認めたような不思議な感覚が残りました。

049:ワイン 華音様
 ひとりなら飲めない飲まない赤ワイン透明じゃないから見透かされるから
透明じゃないから見透かされる、というのは新鮮。ふつう逆っぽいじゃないですか?
でも、無理に字数をあわせず「透明じゃないから見透かされるから」と畳みかけることで
すごく説得力が出ていると思います。


過去ログ116より
050:変 ひぐらしひなつ様
 変声期迎えるように恋が来て雨が来て、そののちのさやけさ
どうにも抑えようのない自然なものとして、恋を詠んでいます。それが変声期であること、
結句がさやけさであることに綺麗なつながりが出ているのです。
声変わりした男の声はワンランクトーンが落ちて、さやけさが似合う。

049:ワイン 枝川由佳様
 似合わずに知らず知らずに求めてたワインカラーのルージュ、二十歳で
似たような経験があり、デジャヴに陥りました。私はチョコレート色のルージュだったけど
似合わないのに買ってしまって、店員の失笑を買って・・・
ワイン色や赤なんかは、かえって20歳頃が似合っていました。
今でこそピンクやローズなんか使えるようになりましたが、原点は赤です。
似合わずに~というのが説得力あるんですよね。


今日は(久々の再開ですが)ここまで。
過去ログはこれ以上増えないのでゆっくりいきましょう。
PC復帰してよかった~。っていうか、買ったですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

クラッシュ!

すっかりご無沙汰状態です。
実は長年頑張ってくれたデスクトップがクラッシュしてしまい
買い換えるはめになりました。いたたたた。

もともと性能がよくないことで評判だった型のPCでしたが
それなりに頑張ってくれていたので、ちょっと寂しい。
必要なデータを抜くためまだ手元にありますが、
きっともう、誰も欲しがりはしないでしょう。
ワープロ代わりにしたい場合は別ですが・・・
かわいそうだけど荷物になるだけなので、処分します。

月末になっちゃいましたが、そろそろ、ぼちぼちと
感想など再開したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

月例歌会のお知らせ

題詠マラソン〆切が過ぎました。
短歌・短歌で過ごしてきた方が、急に手持ちぶさたになると
ちょっと寂しい気持ちになりませんか?

元ニフティ短歌フォーラムで行われていた月例歌会が
ニフティに関係なく、どなたでも参加出来るようになりました。
私のページからリンクが貼ってあるので、
興味のある方はぜひ「ftanka.net」を覗いてみてください☆

今月のお題は「におい」です。お題幹事が1年ぶり以上で私なの。
〆切は11/12 24:00です。
お題を詠み込む題詠のほか、自由歌の投歌もできます。

参加表明を掲示板で行う必要もなく、
2名の幹事にメールで投歌するだけ。

ちょっと宣伝に費やしてみました。
感想も相当溜まっているので、ぼちぼちと開始しなくては…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/01

お疲れさまでした♪

感想が追いつかないうちに、題詠マラソン2005も終了。
ぎりぎりで駆け込んだ昨年、勢い余って、
ぶざまな作品も含め先走ってしまった今年。
皆様もそれぞれ、いろいろな思いを抱きながらのゴールでしょう。
完走できなかった方も、また次回があり、
自分で辿り着けなかったキロポストを散策することも、
他の方の作品に触れることも、自由なのです。

自由って、難しい言葉ですね。
何でもOK=自由、なのか。社会通念上の常識を求めるべきか。
今回のマラソンでは、同時にそんなことも考えさせられました。
もう遠い遠い過去のようにも思われますが、
ベアトップやキャミでこのマラソンを走り抜いてやる、と感じたり。
無論、私の「感じたこと」を誰かに強制するつもりもなく、
ただ逃げ隠れする気も毛頭なく、ぽつぽつと更新してきました。

そして、出会い。kei様、mako様、それに、ここに来て下さった
かけがえのない皆様。私が顔を出すようになったブログで
更に知り合えた皆様。感謝、感謝です。
きっと、私が閉鎖したままここで淡々と語るだけだったら
今の充実感は半分も得られなかったことでしょう。
皆様との交流を果たすきっかけを下さった最高の恩人kei様
冬も間近ですが、体調は如何でしょうか?
どうか、無理なさらず、ご自愛しつつ、
2006年もご一緒できたら、と心から願います。

完走は昨夜0:00まで、ということですが。
題詠2006がスタートするまで、感想は続けていきたいと思います。

最後に、スタッフの皆様の並々ならぬご支援、
ときに加熱する(醜いともいう)議論を諫めつつ、
全参加者に等しく接して下さった忍耐強さに、心から御礼申し上げます。

来年からも、ベティは、ベティで走ります。
実は「かばん」入会を果たし、新しい、日本人らしい名前もつけました。
しかし、インターネットを拠点として短歌を詠む私はベティ。
短絡的につけた名前だけど、付き合っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »