« 題詠1~5まで | トップページ | 007;揺 ベティ »

2006/03/13

006:自転車 ベティ

草むらに棄てられ錆びた自転車よ月へと昇る夢をみたいか

|

« 題詠1~5まで | トップページ | 007;揺 ベティ »

コメント

はじめまして。題詠100首に参加しているみち。と申します。
こちらのお歌と「並」のお歌、とても素敵だったので勝手ながら私のブログのほうへお借りしました
これからも素敵なお歌期待してます。失礼しました。

投稿: みち。 | 2006/03/17 21:15

みち。様
コメントありがとうございます。
今年はとてもスロースターターで、
これから4月にかけ転居もありますので
ゆっくりペースになりますが
頑張って詠んでいきたいと思います。
お互い楽しみましょうね。

投稿: ベティ | 2006/03/18 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/9077623

この記事へのトラックバック一覧です: 006:自転車 ベティ:

» 題詠100首blog  006:自転車 [二進法の恋]
006:自転車(富田林薫) (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』) 堤防を二人乗りする自転車の加速度数に迫る夕暮れ 自転車には夕暮れが似合うのかも知れません。 不思議な魅力をもったお歌が多いような気がしました。 このお歌もそう...... [続きを読む]

受信: 2006/04/25 08:07

« 題詠1~5まで | トップページ | 007;揺 ベティ »