« ~作り置き総菜の紹介~ | トップページ | 061:@(萩 はるか) »

2008/05/15

生春巻きはえらい!

続きまして、お弁当の彩りに苦心する方、野菜不足を気にする方に
これはいい!と私が愛する食材を紹介します。
それはライスペーパー。しかも小ぶりのやつですね。

ぬるま湯で戻し、ふきんに広げたら、冷蔵庫を開けて、
きゅうりやレタス、パプリカにハム、ちょっと余っている鶏肉をレンジアップしたもの、
冷凍むきえびを解凍したもの、貝割れ大根、アボカドなど、
とにかく細く切れるものを刻んで、くるくる巻きましょう。
下2/3ぐらいに具を置いてまず下を上に折り、両サイドをたたみ、
おしぼりでも巻く要領で巻いてやれば、勝手にくっつきます。

これをお弁当箱のサイズに合わせ、ななめに2等分します。
野菜の色で断面が美しく、ライスペーパーの白に透ける感じも爽やか。
つけだれは、マヨネーズにごまドレッシングを混ぜたものを、
ラップで小さく「てるてる坊主」のように巻き、おかずの隙間に入れます。
食べるときに箸の先か爪楊枝で穴をあけ、絞り出すだけ。
辛党さんには唐辛子マヨネーズや辛子マヨネーズも良いでしょう。

中身はなんでもいいんです。緑が欲しかったらキュウリ、
赤が足りなかったらパプリカのレッドやオレンジ、ピンクのハム。
黄色には、レンジアップしたかぼちゃの細切りかマッシュが役立ちます。
アスパラなんかもきれいでしょうし、インゲン豆だって大活躍です。
お子様にはチーズなんかも好評なんじゃないでしょうか。

切っただけ、巻いただけ。なのに「生春巻き」として立派なおかず。
中身にボイルしたチキンやハムが入れば主菜にさえなってしまう。
マンネリ化するお弁当を救済する頼もしい「簡単おかず」のご紹介でした。

|

« ~作り置き総菜の紹介~ | トップページ | 061:@(萩 はるか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/41210837

この記事へのトラックバック一覧です: 生春巻きはえらい!:

« ~作り置き総菜の紹介~ | トップページ | 061:@(萩 はるか) »