« ロコモコばんざい! | トップページ | 066:ひとりごと(萩 はるか) »

2008/05/26

しいたけ、ピーマンの使い途

まだ短歌モードにならないので(おい!)またお弁当のおかずのお話。
今日は、レンジで作れるおかずの、うんと簡単で容積を食うレシピです。
使うのは、市販のすり身(よく鍋物コーナーでありますね)と
生しいたけまたはピーマンです。これは簡単ですよ~

まず、すり身は、お好みで味を調整しましょう。少しだけお醤油とか
軽く塩こしょうとか、凝った風にするなら刻んだ野菜を混ぜるとか。

これを、しいたけの傘の部分か、半割りにしたピーマンに詰めます。
しいたけの場合、あらかじめレンジで半煮えまで加工したレンコンで蓋をしても可。
詰めたらレンジで加熱します。2~3分もあれば十分です。
濃いめの味がお好みの場合、すり身を濃い味にするか、
しいたけやピーマンに下味(塩こしょう)をつけるといいでしょう。

あとは、お弁当箱にちょんと詰めてあげれば、これで完成です。
すり身っていろいろあって、挽肉に味付けしたもので応用もできますし、
溶けるチーズをトッピングしようとか、色が寂しいから桜エビを乗せようとか
ちょっとしたアイディアで、いいおかずに変身してくれますよ。
鍋の日の翌日のおかずとして流行るかも、なんて思ってますheart01

|

« ロコモコばんざい! | トップページ | 066:ひとりごと(萩 はるか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89457/41329887

この記事へのトラックバック一覧です: しいたけ、ピーマンの使い途:

« ロコモコばんざい! | トップページ | 066:ひとりごと(萩 はるか) »